橋梁計画・設計

bridge planning and design

橋梁の計画、予備設計等から橋梁詳細設計まで一貫して業務を行っております。
上部工(PC橋、鋼橋)から下部構造、基礎工まで広範囲にわたって対応できます。
橋梁規模についても、単純橋から長大橋まで対応可能です。

PC連続箱桁橋

PC連続箱桁橋

片持床板を先端のストラットで支持することにより、片持床版長を広く設定した一室箱桁断面形状を有するPC箱桁橋です。

PC連続ラーメン橋

PC連続ラーメン橋

橋脚と上部構造が剛結された構造形式です。道路線形に曲線が入っていると、耐震設計も複雑になります。

PC連続ラーメン橋

橋脚の柱頭部施工後、移動作業車を用いて橋梁下の制約条件に関係なく架設可能な工法です。支保工での施工が不可能であった渓谷・大河川の架橋が容易になります。

PC連結コンポ橋

PC連結コンポ橋

コンポ桁というPC橋の架設時の状況です。プレキャストの桁を橋台背面又は架設桁上で連結して、架設桁上を引き出して正規の位置に架設する工法です。

鋼連続2主鈑桁橋

鋼連続2主鈑桁橋

PC床版や合成床版を用いて、主桁間隔を従来の倍程度に
大きくし、主桁本数を減らす小主桁橋です。

自定式吊り橋

自定式吊り橋

吊り橋のケーブルを補剛桁に定着し、アンカーブロックを不要にした吊り橋形式です。

吊り床版橋

吊り床版橋

一般的な吊り床版は、PC製が多いのですが、本橋は、鋼製主構と木床版を組み合せ、ケーブルで吊った構造としています。死荷重が軽いので、耐風索も取り付けます。また、床版、高欄の木材には、耐腐食性に優れたハードウッドのイペ材を使用しています。

特殊橋梁

特殊橋梁

一般的な橋梁形式ではない形式でも、当社の今までの技術の積み重ねにより対応可能になります。写真は片刎ね式の橋梁形式になり、橋梁形式としては非常にめずらしい橋梁形式です。