ごあいさつ

message

当社は平成元年(1989年)に建設コンサルタントとして創業し、皆様にご愛顧いただきながら着実に発展して参りました。
PC構造物の設計でスタート、その後、鋼構造物、道路、河川、上下水道へと分野を拡大して参りました。
さらに、2015年には鉄道構造物の設計を得意とする株式会社レールウェイコンサルタントと合併し、社名も株式会社ピーシーレールウェイコンサルタントに改めました。

2019年6月には創立30年という節目を迎えることが出来ました。これもひとえに、発注者をはじめ関係各位のご支援とご愛顧の賜物によるものと深く感謝申し上げます。

いま日本では、少子高齢化と人口減少、財政再建といった大きな課題を抱えながらも、巨大地震などの自然災害や老朽化した社会資本の維持更新に対応するため、建設コンサルタントの果たす役割はますます重要になっています。
当社は社会的使命を自覚し、様々な課題に技術で挑戦できることに深い喜びを感じ、社会に貢献できる企業であり続けるため、全社員一丸となって努力してまいります。

今後とも引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 荘司 和彦