ワークライフバランス

work life balance

ピーシーレールウェイコンサルタントでは、仕事と生活の調和を図ることができるように、社員一人ひとりが望む生き方ができる社会の実現をサポートしております。

私たちは社員のライフステージに合わせた働き方の実現を支援します。

ワークライフバランス

主な支援制度

時差出勤制度

基本の勤務時間は9:00~17:30の7.5時間ですが、通勤地獄を解消したり、個人のライフスタイルに合わせて8:00~10:00までの時間帯枠内で、30分単位で希望出勤時間を決めることができます。

  • 朝は旦那に子供をお願いし、8:00出勤。退社は16:30、帰宅後は子供とできるだけ時間を長く取るようにしています。
  • 早朝のジョギングの後にシャワーと食事を取って8:00に出勤。
    夜はできるだけ早く帰宅したい。
  • 朝は苦手な夜型人間。10:00出社で通勤地獄も解消できています。

毎週ノー残業デー

毎週水曜日をノー残業デーとして定時退社を呼びかけています。
スポーツジムに行く社員、ボルダリングに行く社員、お酒を飲みに行く社員、有意義に時間を過ごしています。

毎週ノー残業デー

育児・介護休業

育児休業制度・育児短時間勤務制度・子の看護休暇制度

男性育児休業取得者1名、女性育児休業取得者1名、職場復帰者2名(2016年)

介護休暇・休業制度

入社1年以上の社員で、会社が認めた家族(配偶者・父・母・子・祖父母 他)が2週間以上の期間にわたり常時介護を必要とする状態である場合、対象家族1人につき原則として、通算93日間範囲内で介護休暇を取得することができます。

育児・介護休業

奨学金返済支援制度

日本学生支援機構の調査によると、2014年度の時点で奨学金利用者は14万人、大学生の2.6人に1人が利用をしています。

2014年度末における延滞3か月以上の延滞負債額は2,491億円にものぼっており、近年ではこの延滞者に対しての回収方法が悪質であると批判されるなど社会問題にもなっています。

当社では『奨学金返済義務を持つ社員の負担を少しでも軽減し、技術力の向上に専念してもらいたい』との思いから、2018年4月より『奨学金返済支援制度』を実施することを決定しています。

支給対象 卒業後5年以内の社員
支給額 奨学金返済金額の50%以内かつ年間24万円以内

有給休暇取得の推進

2016年、社員平均有給取得日数11日
入社6ヶ月より10日支給

有給休暇取得の推進

健康推進の取り組み

健康診断(35歳以上は人間ドッグ)を実施してます。
産業医による健康相談やストレスチェック制度を設けて実施しております。

健康推進の取り組み

イベント

クラブ活動

ゴルフ

クラブ活動 ゴルフ

ゴルフ好きの集まりです。毎年2回、コンペを開催を行っています。

野球

クラブ活動 野球

年間を通じて練習と大会への参加、親善試合を行っています。
2017年建設
コンサルタンツ協会の野球大会ではベスト16。次はベスト8を目標にしています。

社内旅行

当社では2~3年に一度の頻度で、福利厚生の一環として会社負担による社内旅行を行っています。

社内旅行 沖縄社員旅行

沖縄社員旅行

社内旅行 マリンスポーツで遊ぶ若手社員

マリンスポーツで遊ぶ若手社員

創業30期目を迎える2018年には・・・・・
大々的な企画を予定しています!