技術力向上の支援

technic support

主な支援制度

技術発表会

技術の共有と全社技術系社員の問題解決力の向上を図ることを目的に、毎年技術発表会を開催しています。

発表会では、技術部門の解決すべき技術課題に関する取り組み・成果を発表しています。
ベテラン社員から若手社員まで、幅広い層の技術者が発表を行っており、素朴な疑問から専門的な突込みまで、活発な質疑や意見が取り交わされます。

技術発表会

資格取得支援

資格取得支援

技術士受検者に、資格取得に向けた技術士試験対策講座への参加を推進しており、会社負担金を設けて資格取得に向けて積極的な支援をしております。また、技術士・RCCM試験の合格者には、報奨金の支給制度があります。

2017年には、技術士1名、RCCM5名の合格実績となっています。

教育制度

教育制度

新入社員に対しては、入社後、建設コンサルタンツ協会主催の、社会人としてのマナーを中心とした研修会に参加していただきます。
その後、各部に配属となりOJTが基本になりますが、各部の教育プログラムにより、上司、先輩社員のもと徐々に仕事を覚えていく形となります。
資格試験受験時には、外部の試験対策受講と併せて既資格取得者によるアドバイスや相談も実施しています。