社員インタビュー

interview

C.Liv

日本の設計仕様や良い品質仕事(ニッポン式)を
母国に持ち帰り、会社の海外進出に貢献したいです。

仕事内容を教えてください。
プレストレストコンクリート技術を用いた道路橋を設計しております。橋の構造形式は様々な種類があるのですが、自分の専門は床版橋と桁橋です。
また、入社1年目のときは橋の新設設計(新しい橋)をやっておりましたが、最近は補修設計や補強設計(古い橋)をやっております。
PCRWに入った理由、経緯を教えてください。
入社の主な理由は、まず母国カンボジアは現在年々経済成長率を増加し、色々な部門を発展しております。
しかしながら、インフラや橋の設計技術はまだ一つの課題となっております。そんな母国の将来の技術力になる為に入社しました。
また、母国に限らず、会社の海外進出に向け、学んでいる技術を活用するという夢もあります。特に、子供から勉強してきた英語を活用できるようにしたいです。
仕事の雰囲気・会社の雰囲気はどのような感じでしょうか?
同僚や上司の方々は皆、やさしく笑顔で指導や指示しております。厳しい時もありますが、言葉遣いはとても丁寧です。
PCRWで働く魅力は何ですか?
魅力は、上司からの仕事分配と、会社に自分の年間売り上げの目標を提案できる事です。弊社は上司に色々な相談ができる会社です。
日本で働いてみてのギャップを教えてください。
カンボジアに比べ、日本では労働時間が長く、ほとんど毎日残業しています。ただ、日本は祝日が多いため、特に問題ありません。
将来の目標を教えてください。
日本の設計仕様や良い品質仕事(ニッポン式)を母国に持ち帰り、会社の海外進出に貢献したいと思います。
C.Liv

PC第一部 2015年入社

工学部 建築工学科(建設工学コース)
2011年卒

C.Liv

業務内容

プレストレストコンクリート技術を用いた道路橋設計。