駅改良・鉄道施設

station improvement and railway facility

駅改良、駅および高架部の付帯施設設計
利用中の駅構造物の改良、防風柵・防音壁、ホーム改良、ホームドア等の付帯設備の設計を行います。鉄道を利用しながらという条件での施工計画と構造物設計が求められます。

駅改良

駅改良

既設の軌道を支持しながらの駅地下部の改良状況です。利用中の駅部の機能を損なうことなく、地下空間を構築する設計を行います。

防風柵

防風柵

既設構造物に防風柵を設置した状況です。防風柵の取付部に加え、荷重増加に対する既設構造物の補強や照査も行います。

駅付帯施設

駅付帯施設

駅改良に伴い、エスカレータの設置した状況です。
設置する取付部の既設構造物の照査も行います。
また、施工中の仮階段を設置することもあります。

ホーム改良

ホーム改良

既設ホームに上屋を設置した状況です。
上屋やホームドアの設置に伴う増加荷重に対応し、既設構造物の補強を施し、上屋を設置します。

駅改良

駅改良

既設の駅部を高架構造に変更して、自由通路を確保した事例です。
完成後の要求性能のみならず、各施工ステップでの安全性を確保する設計を行っています。